みなさま、こんにちは!烏丸御池:「こもり歯科医院」、院長:小森由子です。

「オーラルケアを気にされている方が増えてます」とCMでも流れているように、歯を大切にしようと思っている方が増えていますね。

では、ただ歯を磨くだけで、歯は健康に維持できるのでしょうか?

しっかり磨くことが出来れば、むし歯にはなりにくくなるかもしれません。

しかし、歯並びが悪いと、磨きににくく、自分では細かいところまで磨ききれませんし、歯周病の原因にもなります。

人によっては、発音障害や顎関節症などのの症状をきたしたりします。

当医院でも、オーラルケアの一つとして、マウスピース矯正をさせていただいています。

この矯正治療の特徴は、

1:目立たない
2:取り外しができて衛生的
3:口腔内トラブルが少ない

私も10年近く前に矯正治療をしたので、マウスピース矯正の特徴は実感します。

私は、一般に矯正治療をされている患者様の気持ちになって、ブラケット装置というものをつけて矯正治療をしました。

ブラケット装置は、

1:目立つ(目立ちすぎて、よく患者さんに矯正治療について質問されましたね。)
2:取り外せないので、磨きにくい。(磨いていたつもりでしたが、恥ずかしいことに矯正装置を外したら、奥歯はむし歯になってしまってました。)
3:口腔内トラブルで、ワイヤーやブラケットが外れたりする。(私もよく外れていたので、予約日以外でも診ていただきました。)

マウスピース矯正は以前は成人向けしかなかったですが、現在は10代を対象とするマウスピース矯正ができます。

歯並びもオーラルケアの一つです。

詳しいマウスピース矯正については、スタッフに気軽にお声おかけください!