みなさま、こんにちは!烏丸御池:「こもり歯科医院」、院長:小森由子です。

先日、院内勉強会のため午前から午後にかけて4時間の口腔内写真撮影の勉強会を行いました。

現在、こもり歯科医院では初めて来院される患者さまに対してお口の中の説明のために口腔内写真撮影を行っています。

矯正治療を受けたことがある患者さま以外はほとんどの方が初めてで、ご自身の鏡で見るのとは違い画面上でどのような状態かをリアルに見ていただけるため多くの患者さまにご協力頂けています。

その写真のクオリティーをあげるために、ヘルスケア認定の講師の先生を招いて、一眼レフでの撮影研修にのぞみました。
今までのデジカメとは違い、とてもきれいに規格ある撮影ができます。
一方で、一眼レフを片手で操作しながら、鏡をもっての撮影は高度なテクニックが必要です。
スタッフは真剣にメモをとりながら、先生と共に何度もトライして、あっという間に4時間がすぎました。

これからも、スタッフ一人一人のさらなる技術向上のためにも、定期的に勉強会を開催する予定でいます。

診療を休診しての勉強会ですので、今後も患者さまのご協力をお願いする場合もありますが、よろしくお願い致します。