フッ素洗口の重要性

みなさま、こんにちは!烏丸御池:「こもり歯科医院」、院長:小森由子です。

「こもり歯科医院」では、ホームデンティストとして一番大切にしているヘルスケア型診療を行っています。

なぜ、そのようなことを目指している歯科医院かというと・・・

いつまでも自分の歯で健康な食生活を!

健康寿命 ≠ 平均寿命  から  健康寿命 = 平均寿命  へ !

みなさまに笑顔になっていただきたいからです!

そのため・・・

定期健診では、健診までの体調の変化やお口の中の変化のお話し・写真撮影・検査・口腔清掃・生活習慣指導・歯科医師のチェック・フッ素塗布を行います。

そのため、おひとりおひとりに45分から60分かけさせていただいています。

先月の神戸での講習会(東北大学歯学部の相田潤先生の講演)でも、歯ブラシだけでは歯の溝は磨けない!フッ素の重要性について再度確認してきました。

今年の歯科医師国家試験の問題でも、う蝕(虫歯)予防の効果でエビデンスレベルが最も高いのはフッ化物の応用であると出題されていました。

これからもホームデンティストとしてのあるべき診療をみなさまに提供できるように、日々努力していきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です